お弁当の作り方

ピーマンの甘辛ベーコン巻き弁当の作り方

ピーマンの甘辛ベーコン巻き弁当

材料


ピーマンの甘辛ベーコン巻き

  • ピーマン2個
  • ハーフベーコン1袋
  • 調味料A(料理酒大さじ1,醤油大さじ1、みりん少々、砂糖少々、七味唐辛子少々)

鶏の唐揚げ

  • 鶏もも肉約300g
  • から揚げ粉
  • 片栗粉少々
  • 調味料B(料理酒大さじ2、醤油大さじ2、にんにくチューブ少々)

ちくわのきゅうり詰め

  • ちくわ1本
  • きゅうり1/8本
  • 塩少々
  • 卵1個
  • ご飯
  • しそわかめふりかけ
  • 韓国のり

調理時間:約25分

作り方

ピーマンの甘辛ベーコン巻き

  1. ピーマンは細切りにし、ビニール袋に入れて約1分レンジで温める。
  2. 温めたピーマンを調味料Aを混ぜたボウルに入れ、味をなじませる。
  3. フライパンに油を薄く入れ、ベーコンの両面を軽く焼く。
  4. アルミホイルの上にキッチンペーパーをおいて、その上にベーコンを並べる。
  5. 味がなじんだピーマンを4~5本ベーコンの上に置いて巻いていく。
  6. 爪楊枝で刺したあと、更にフライパンで少し焼き色がつく程度焼く。

鶏の唐揚げ前日のおかず

  1. 鶏もも肉を食べやすい大きさに切る。
  2. 切った鶏もも肉をビニール袋に入れ、調味料Bで下味をつける。
  3. 20~30分程置いたら、片栗粉を少し混ぜたから揚げ粉をつける。
  4. フライパンに少し多めの油を入れ、弱火でじっくり焼き揚げる。
  5. こんがり焼き色がついてきたら、キッチンペーパーを引いたバットに上げて、塩コショウを軽くふる。

ちくわのきゅうり詰め前日作り置き

  1. きゅうりをちくわに入れる大きさに切って塩を振る。
  2. 塩分がなじんだら、洗ってキッチンペーパーで水分を拭き取る。
  3. ちくわの穴にきゅうりを詰め、斜めに切る。

甘い卵焼き

  1. 卵1個を溶いて砂糖を多めに入れる。
  2. フライパンに油を薄くひき、溶いた卵を流して形を整える。

おにぎり

  1. 前日に炊いたご飯をレンジで温めて混ぜ込むだけのしそわかめふりかけを加える。
  2. おにぎりの形に整えたら、ごま油の香りが良い韓国のりで巻く。

ここがポイント!

  • 基本の作り方:卵焼き→ベーコン→唐揚げ(再度加熱)の順に作るとフライパンを洗わずに済みます。
  • ピーマンの甘辛ベーコン巻きは、最後にフライパンで焼き色をつける時、調味料Aの残りを少し足すと、味が染み込んでより美味しく仕上がります。
  • 鶏の唐揚げは晩御飯のおかず用とは別に、お弁当に入れる分はお肉を少し小さめにカットします。当日はレンジで30秒程温めたら、再度フライパンで軽く焼く事でより香ばしくなります。
    ※揚げ物等をレンジで温める時はラップの代わりにキッチンペーパー等を使うとべちゃっとなりにくくなります。
JKのママ
ピーマンの甘辛ベーコン巻きと唐揚げはお弁当の中でも鉄板の2品よね!これが入ってるとテンション上がるかな~と思っていれてみたよ!
Pocket
LINEで送る

-お弁当の作り方
-, ,

Copyright© 体育会系JKが喜ぶww 愛情弁当RECIPE(レシピ) , 2021 All Rights Reserved.