お弁当の作り方

旬の味覚!《第1弾》秋鮭弁当の作り方

秋の味覚!第1弾、秋鮭弁当

材料


秋鮭の塩焼き

  • 秋鮭1切れ
  • 塩適量

きんぴらごぼう

  • ごぼう2本
  • ちくわ2本
  • きんぴら蒟蒻1袋
  • いりこ少々
  • 調味料A(和風の顆粒だし少々・料理酒大さじ3・みりん大さじ2・砂糖大さじ1・醤油大さじ2・鷹の爪の輪切少々、塩少々)
  • 油少々
  • ごま油少々
  • 炒り胡麻適量

卵焼き(シーチキン入り)

  • 卵1個
  • シーチキン大さじ1
  • 塩少々

ロースハムのしそ巻き

  • ロースハム2枚
  • 青しそ4枚
  • 塩コショウ少々
  • ウインナー2本
  • えびたっぷりのもち米しゅうまい(冷凍)5個
  • ご飯
  • 子持ち昆布

調理時間:約40分

作り方

秋鮭の塩焼き

  1. 鮭をキッチンペーパーで軽く拭いて余分な水気を取る。
  2. 塩をふってグリルで片面約7~8分焼いたら、裏返して反対の面もしっかり焼く。
  3. 両面に焼き色がついたら出来上がり。

きんぴらごぼう前日のおかず

  1. ごぼうを細切りにし、水にさらしておく。
  2. ちくわは縦半分に切って、斜め細切りにする。
  3. きんぴら蒟蒻は下茹でしておく。
  4. フライパンに油を入れ、いりこを軽く炒って取り出す。
  5. ごま油を加えて温まったら、水切りしたごぼうを入れて軽く炒める。
  6. そのままちくわときんぴら蒟蒻を入れ、全体を混ぜながら軽く炒めたら、調味料Aを加えて味が染み込むまで炒める。
  7. 汁気がなくなったら、仕上げに炒り胡麻をふる。

卵焼き(シーチキン入り)

  1. ボウルに卵を割って、シーチキンと塩を入れて溶く。
  2. フライパンに油を薄く引き、溶いた卵を入れて形を整える。

ロースハムのしそ巻き

  1. フライパンに油を薄くひき、半分に切ったロースハムの両面を軽く焼く。
  2. 青しそをロースハムの上において巻き、ピックで刺す。

ウインナー

  1. ウインナーは斜め三等分に切る。
  2. フライパンに油を薄くひき、ウインナーを弱火で炒めて焼き色がついたら、塩コショウを軽くふる。

えびたっぷりのもち米しゅうまい(冷凍)5個

  1. お皿にしゅうまいを並べて、軽く水を入れてラップをかけ、レンジで指定の時間温める。
  2. フライパンに油を薄くひき、しゅうまいを転がしながら全体を軽く焼く。

ご飯

  1. お弁当箱を斜めにしてご飯を半分の高さまで詰め、子持ち昆布を入れる。
  2. 再度ご飯を入れる。(鮭をのせる分、気持ち少なめに)

ここがポイント!

  • 基本の作り方:卵焼き→ロースハム→ウインナーの順に作るとフライパンを洗わずに済みます。
    更に、今回はウインナーを弱火で焼いてる端で、温めたしゅうまいを軽く焼くので、同時に2つ出来上がります。
  • 秋鮭は、中火より少し弱めの火でじっくり焼いた方が皮もしっかり焼けて香ばしく出来ます。
    火加減はコンロによって若干違いますが、焼き色をしっかりつけたい場合は、仕上げに強火で焼くと良いです。
  • きんぴらごぼうは、蒟蒻に合わせてごぼうやちくわを細切りにしてます。蒟蒻は下茹でした方が、臭みがとれて、味が染み込みやすくなります。

JKのママ
旬の秋鮭があまりに美味しいから、1切れど~んと入れてるよ~♪
あと、えびとシーチキンも入ってるから‥コレって海鮮づくしじゃ~ん!!w

Pocket
LINEで送る

-お弁当の作り方
-, ,

Copyright© 体育会系JKが喜ぶww 愛情弁当RECIPE(レシピ) , 2021 All Rights Reserved.