お弁当の作り方

やみつき豚バラしそ巻き弁当の作り方

やみつき豚バラしそ巻き弁当

材料


豚バラしそ巻き

  • 豚バラ肉約200g
  • 青しそ24枚
  • 塩コショウ
  • 片栗粉少々

ピーマンの甘辛ベーコン巻き

  • ピーマン2個
  • ハーフベーコン1袋
  • 調味料A(料理酒大さじ1,醤油大さじ1、みりん少々、砂糖少々、七味唐辛子少々)

小松菜のおひたし

  • 小松菜1把
  • 人参1/2本
  • 調味料B(めんつゆ大さじ2、料理酒大さじ1、水大さじ1、砂糖大さじ1、すりごま適量)
  • 卵1個
  • ウインナー2本
  • 焼きかまぼこ3枚
  • 白ごはん
  • 海苔の佃煮
  • タラコふりかけ

調理時間:約25分

作り方

豚バラしそ巻き前日のおかず

  1. 豚バラ肉8枚を三等分(約7~8cm)の長さに切り、軽く塩コショウを振る。
  2. 三等分にした豚バラ肉の上に青しそを1枚おいて端から巻いていき、最後に軽く片栗粉をつけて剥がれないようにする。
  3. フライパンに油を薄くひき、青しそを巻いた豚バラ肉を入れ、転がしながら焼く。
  4. 全体に焼き色がついたら、仕上げに塩コショウをふる。

ピーマンの甘辛ベーコン巻き

  1. ピーマンは細切りにし、ビニール袋に入れて約1分レンジで温める。
  2. 温めたピーマンを調味料Aを混ぜたボールに入れ、味をなじませる。
  3. フライパンに油を薄く入れ、ベーコンの両面を軽く焼く。
  4. アルミホイルの上にキッチンペーパーをおいて、その上にベーコンを並べる。
  5. 味がなじんだピーマンを4~5本ベーコンの上に置いて巻いていく。
  6. 爪楊枝で刺したあと、更にフライパンで少し焼き色がつく程度焼く。

小松菜のおひたし前日のおかず

  1. 小松菜を4~5cmの長さに切り、茎の方と葉の方を分けておく。
  2. 人参は短冊切りにする。
  3. 小松菜の茎の方だけを先にビニールに入れ、レンジで30~40秒程温める。
  4. そのまま同じ袋に残りの葉と人参を全部入れ、再度レンジで30~40秒程温める。
  5. ザルにあげ余分な水分と粗熱をとったら、調味料Bを混ぜ合わせたボールに入れ味をなじませる。

焼きかまぼこ

  1. かまぼこを切ってフライパンで軽く焼いたら塩コショウを軽くふる。

甘めの卵焼き

  1. 卵1個を溶いて砂糖を多めに入れる。
  2. フライパンに油を薄くひき、溶いた卵を流して形を整える。

ウインナー

  1. ウインナーは半分にせず、そのまま斜めに切込みだけ入れる。
  2. フライパンに油を薄くひき、ウインナーを弱火で炒めて焼き色がついたら、塩コショウを軽くふる。

ここがポイント!

  • 基本の作り方:卵焼き→ウインナーの順に作るとフライパンを洗わずに済みます。更に、今回はウインナーを弱火で焼いてる端で、かまぼこを焼くので同時に2つ出来上がります。その後、キッチンペーパーで軽く拭き、豚バラしそ巻きを焼きます。
  • 豚バラしそ巻きは、お弁当に入れる分を当日の朝レンジで30秒程温めたら、フライパンで軽く転がしてカリっと仕上げます。
JKのママ
大好物の豚しそと定番のピーマンの甘辛ベーコン巻きを入れてるよ!完全におつまみ系って感じ笑!
Pocket
LINEで送る

-お弁当の作り方
-, ,

Copyright© 体育会系JKが喜ぶww 愛情弁当RECIPE(レシピ) , 2021 All Rights Reserved.